隙間坊主の備忘録

冴えないアニオタバイク乗りの脳内電波溜め置き場

鹿島神宮訪問及び大洗遠征記録

ツーリングから帰宅した翌日の8月13日、友人とともに茨城へ。
この日のタスクは3つ。

1)鹿島神宮で直刀を拝む

2)水戸のクックファンでガルパンかつを食す

3)大洗でアンツィオ組のポップを探す

ガルパンOVA発売記念の大洗遠征にタスク1,2がくっついた感じ。
自分にとっては二度目の大洗遠征でる(同行者のお二人は三度目の模様)。

タスク1.鹿島神宮で直刀を拝む。

カッコ良かった。

 

…浅学の身に気の利いたこと言えって方が筋違いなのよ(;・∀・)
一応、これです。
鹿島神宮は深い林(と言うか森?)の中にあって、雰囲気が抜群に出ていた。
なんというか、神様いそう感(?)がすごい。
何枚か写真撮ったので貼る。

f:id:skm_B:20140824201340j:plain

敷地内、とても住宅地のどまん中にあるとは思えない。

f:id:skm_B:20140824201626j:plain

奥社。オーラが…。

f:id:skm_B:20140824201808j:plain

御手洗池。大昔はここが参道の入り口だったとか。

f:id:skm_B:20140824202124j:plain

鹿。

f:id:skm_B:20140824202347j:plain

のんびり散策するにはいい場所でした。
今度気が向いたら神社めぐりツーリングとかいいかもしれない。

タスク2.水戸のクックファンでガルパンかつを食す

鹿島神宮で思ったより時間を使ってしまったので(それだけ見どころがあった)、一同、大慌てで水戸へ。

f:id:skm_B:20140824203228j:plain

内装ドンがらナンバー切りレース仕様のミニ+店中にガルパンという、パッと見だとレストランだとは思えない外観(もっとも大洗商店街を歩くと同じような状態の店がいくつもあるが)。
ガルパンはともかく、ミニはなんだろう。レースでもやってるのかしら。
ガルパン第十話で生徒会がとんかつを食べていたのがこの店。作中の戦車かつを再現したメニュー「ガルパンかつ」を食す。
ただでさえでかいとんかつの上にコロッケとあって、小食の人はやめといたほうが無難かなと思う。
味は素晴らしい、というか肉が旨い。柔らかくて脂が乗ってて大変ベネでした。

タスク3.大洗でアンツィオ組のポップを探す

f:id:skm_B:20140824211617j:plain f:id:skm_B:20140824211742j:plain

ペパロニ&カルパッチョ

今回増えたポップはこの二枚。

…とおもいきや。

f:id:skm_B:20140824211938j:plain

まさかの肴屋店主ポップ
4話でマチルダが突っ込んでたあの旅館の店主さんのポップが何故か登場。
ガルパンでの印象よりずいぶんお若いんですねご主人。

f:id:skm_B:20140824212210j:plain

ダー様とツーショット。
肴屋さんだけではなく、大洗商店街の多くの店舗で店主ポップが登場していた。
大洗はほんと退屈させてくれない、いい街だ…。

ただ、既存キャラのポップは新調が必要かもしれない。
冷泉のおばあちゃんとかもうぼろぼろだったし。

あと、年宝菓子店にも寄ってきた。
黒森峰号に貼り付けてた黒森峰ステッカーは、以前大洗に訪れたときこの店で買ったもの。あれから半年ほどたったが、ほとんどのステッカーが品切れ状態だった。残っているのはアリクイさんチームのパーソナルマークと戦車のシルエットステッカーが数種あるだけ。
こうなるとあのとき買った黒森峰のステッカーに、何か深い縁を感じてしまう。
思わぬ形で黒森峰号に愛着が湧いてしまった。

というわけで、茨城旅行記でした。
また行くだろうけどね、ガルパン劇場版公開後に。


余談

年宝菓子店にて、私が同行者と余っているステッカーで戦車のシルエットクイズをしていると、菓子店のご主人が「これがIS-2、あと残っているのはM3と38tと…」とすらすら教えてくれた。
なんというか大洗商店街、戦車が浸透し過ぎではなかろうか。今更だけど。